ひたすら音楽聞く

死ぬまでしこたま聞く

えるえふる Like A Fool Records

新代田駅そばにあるcinema staff辻友貴主催のレコード屋兼居酒屋、えるえふるに行ってきた。 エモ、ポストロック、マスロック、ハードコア、エレクトロニカを主に取り扱っているレコード屋で、日本のインディーズから、Into It.Over It.やtoeでおなじみのTop…

2017/05/18 DJ Shadow 恵比寿LiquidRoom

恵比寿にてDJ Shadowのライブを見た。ヒップホップDJのライブを初めて見たが、こんなに楽しいものだとは思わなかった。勿論Shadowだからこそなせるエンターテイメントだが、ヒップホップは超楽しい。そしてやっぱり生音は良い。 特に派手な演出やSEも無くSha…

マスとエモとハードコア2

やかましいマスロックバンド紹介の続き。 ■ Pneu フランスのギター&ドラムの2ピース爆裂技巧バンド。これを聞いたら頭を揺らさずにはいられない。手数の多さと目まぐるしい曲展開で、一聴すると無茶苦茶なようだが根底はポップ。ベースレス、インストと無い…

邦楽の元ネタ2

邦楽の元ネタ第2弾。曲の元ネタが分かると何故かでかい魚でも釣った気分になるが、誰かに自慢したり、共感できる話でもないのでここで垂れ流す。的外れなのも挙げているが、色々調べてるうちにアーティストのバックボーンが探れたりして楽しい。 頂(pinnacle…

2016 ベストアルバム10枚

2016年に聞いたアルバムの中で良かったものを10枚挙げてみる。今年買った新譜はAphex Twin、Warpaint、宇多田ヒカルぐらいのもんなので、全部旧譜。順不同。 Up, Up And Away/Bushmind 京王線の下高井戸駅そばにあるトラスムンドというレコード屋の店主に勧…

Apple MusicとSpotifyを比較する

最近Spotifyが日本でも招待コード無しでの利用が可能になったので、各分野に分けてApple MusicとSpotifyどちらが優れているか比較してみた。その他のストリーミングは利用してないので分かりまへん。 1.楽曲の豊富さ 適当に選んだアーティストで比較。 ◼︎The…

2016.12.06 The XX 豊洲PIT

凄まじいものを見た。 The XXが来日すると聞き、何となくアルバムを聞き返したらいい感じだったので軽い気持ちでライブに行ってみた。 まーーーそれはもう期待を遥かに上回る至高の演奏だった。 まずはSBTRKTでお馴染みのSamphaが前座で会場を温めてくれた。…

掘さんと宮村くんとMineral

掘さんと宮村くんを久しぶりに読み、この漫画を教えてくれた、ツイッターで知り合った友達のことを思い出した。 その人とは高校の時にPeople In The BoxのSHIBUYA-AX(潰れると聞いたときは本当に悲しかった)でのライブにお互い来ていたことがきっかけで知り…

マスとエモとハードコア

今個人的に激アツの、マスでエモでハードコアな、取っ付きにくいようでポップ、且つ爆音のロックバンドをいくつか挙げてみる。 ■Adebisi Shank アイルランドの3ピースインストバンド。超バカテクのギター、ゴリゴリのベース、暴れ回る弦楽器をドッシリしたビ…

The Chemical Brothers 2016/10/14 新木場StudioCoast

初めて見たケミカルブラザーズは、何物にも代え難い幸せな気持ちにさせてくれた。ちょっとした好奇心で見に行った部分もあったが、予想を遥かに上回る最高のライブだった。個人的に気に入った曲は、まずStar Guitar 。イントロのクラップ音鳴った瞬間震えた…

nujabesとゲートウェイミュージック

職場にテクノ、ジャズ、ディスコ、ヒップホップ、ソウル、ロックとにかく多様なジャンルの音楽に詳しい人がいる。その人は元々DJをやっていて、地元でイベントを開いたり、ミックスCDを作り高円寺のロスアプソン、下高井戸のトラスムンド、大阪のレアグルー…

ウルフ・オブ・ウォールストリート

レオナルド・ディカプリオ扮するジョーダン・ベルフォートのぶっ飛んだ転落劇。 とにかく金、女、ドラッグの映画。ドル札でコカイン吸うし(会社で)、姉ちゃんのおっぱい出まくりだし、飛行機の中でストリッパーと乱交パーティーするし、ぬもはや爽快だった。…

邦楽の元ネタ

最近の邦楽の元ネタ、オマージュと思われる楽曲をロック中心に幾つか列挙してみる。 おはようミカ/毛皮のマリーズ 元ネタ:Sympathy For The Devil/The Rolling Stones あらゆるバンドからあらゆるフレーズを拝借しまくっている毛皮のマリーズの初期の曲。ス…